少人数教育

松風塾高校は「特別進学コース」「総合進学コース」「基礎養成コース」の3コースに分かれて授業をしています。各コースとも3~8人程度の少人数です。選択科目によっては、マンツーマン指導が受けられるクラスもあります。

少人数授業の良いところは、生徒と先生の距離が物理的にも心理的にも近いことです。

先生は生徒1人1人に目が届き、個々の力を把握できるため、レベルにあった授業ができることはもちろん、つまづきにもすぐに対応できます。また、学習面だけではなく、生徒の体調や精神面の変化などにも気付きやすいです。生徒も集中して授業を受けることができ、わからないところがあっても、すぐに先生に質問しやすい環境が整っています。

今までは授業の内容でわからないところがあっても、授業中に先生に質問するのはかなりの勇気が必要だったと思いますが、松風塾では授業中に質問が出るのは普通の事です。どこのクラスでも「先生!」と質問する声が聞こえてきます。数十人の一斉授業とは違い、よくわからないまま置いていかれることが絶対にありません。

松風塾では、1人1人が持っている能力を最大限に伸ばし、夢に近づいてほしいと思っています。

 

みなさんは将来、どんな大人になりたい、どんな仕事をしたいと考えていますか。

自分の夢を実現するためには、考える力や多くの経験が必要です。松風塾では「社会のために尽くせる人」「高い教養を身につけてどんな仕事も一生懸命できる人」を目指して、それぞれの進路と学力に合わせ、きめの細かい学習に取り組んでいます。

例えば、特別進学コースは1年次から放課後の特別講習があり、早い段階から大学受験を意識して基礎力を付けていきます。2年次からは全コースにおいて、それぞれの進路に応じた必要な科目の講習を受講できます。

放課後や夜間だけではなく、夏期休業・冬期休業時にも特別講習を開講していますので、3年生のほとんどは学校に残って、進路希望達成に向けて学習します。特別講習は、すべて無償で行っています。

img_2187_r

img_2177_r

寮では夜の日課に自習時間がありますので、今まで自宅学習の習慣がなかった人でも、自然と学習する習慣が身に付いていきます。

また、先生のほとんどは学校のすぐ近くに住んでおり、中には一緒に寮に住んでいる先生もいるため、時には夜に寮まで来て勉強を教えてくれます。授業に遅れぎみの生徒には、こまめに声をかけて必要に応じて放課後や夜に補講を行います。

コース別の授業により、学力が同じレベルの仲間が集まるため、お互いに刺激を受け、ライバル同士競い合うことで『学びたい欲求』が高まることも学習習慣の確立に繋がっています。テスト前になると、いつも以上に質問に来る生徒で職員室が賑わいます。

寮での夜の時間も、あちこちの部屋から先生に質問する声が聞こえてきます。少人数授業で集中して授業に参加し、生徒と先生の距離が近いからこそ、「わからないところを、わかるまで」勉強しようとする気持ちが養われます。みなさんが思い描く「未来の自分」のために、私たちは全力でサポートします。

コースの紹介

  • course01

    主に難関大学への進学を目指す生徒のコースです。授業の他にも放課後や長期休業中に特別講習を行ない、徹底的に鍛え上げます。3年次になると志望校と適性によって、より充実した授業を受けられるようなカリキュラムになっています。部活動については、学業を優先させるために限られた部活動だけの加入となります。

  • course01

    大学進学から就職希望まで、生徒の幅広い進路に対応できるようにカリキュラムを設定してあるコースです。
    勉強もしっかりするが、部活動も頑張り充実した高校生活にしたいと考えている生徒におすすめのコースです。