卒業式

3月1日(金) 第43期修業生の卒業式が行われました。

松風塾高校の卒業式は、神様へ感謝を捧げる「卒業陳告祭」と「卒業証書授与式」の構成になっています。

「卒業陳告祭」は松緑神道大和山の教主さまにご親祭賜り、厳粛に執り行われました。この3年間、無事にそして、多くの方々に支えられて過ごさせていただいたことに感謝を捧げました。

 

「卒業証書授与式」では、校長先生が卒業生一人ひとりに卒業証書を手渡し、それぞれに激励の言葉をかけられました。

 

「送辞」 在校生代表 坂本悠愛さん    「答辞」 卒業生代表 高橋光輝君

 

式歌「別れの歌」では、流れる涙をぬぐいながら、全校で歌いました。

 

謝恩祝賀会では、3年生の卒業をPTAを中心にみんなで祝いました。

 

1年生のダンスでのサプライズのお祝いもありました。

 

みんなで肩を組んで「同袍歌」を歌い、最後に新旧応援団長がエール交換をして終了しました。

 

最後のお別れです。本部職員も駆けつけてくださり、バスに乗り込む卒業生をお見送りします。

みんなで「頌山歌」を歌い、先輩後輩で別れを惜しんで抱き合ったり、先生方に挨拶したり、後輩たちに「松風塾を頼むよ!」とあとを託したり・・・。

 

本校の新たな取り組みである「GLE(グローバル・リーダーシップ・エデュケーション)」に果敢にチャレンジし、「チャレンジしていくことの大切さ」を実践を通して、後輩たちへ伝えた43期生のみなさん。これからも日本人としての誇りを持ち、「やり抜く力」「折れない心」で頑張ってください。

「夢を持って歩んでいる姿」「周りを明るく照らす姿」・・・気軽に、いつでもこの学校に立ち寄ってください。いろいろと報告してください。3年間、お疲れさまでした。

 

 

 

更新日:2019/03/04