1学期終業式

7月23日(火) 令和元年度 1学期終業式が行われました。1年生は81日間、2・3年生は82日間の出校となりました。

校長先生からは、生徒の皆さんには「本物に触れてもらいたい」というお話しがありました。2学期には灘中・高等学校の和田校長先生の講演会やGLEでのグラミー賞受賞者のジャズピアノコンサートなどがあります。それらの機会を通して、さらに感性を磨き、人として大きく成長してほしいと述べられました。

なお、今回のワンダ褒賞は5月のサイエンスショーや所さんの目がテン!にも出演するなど積極的な活動をした、SCC(科学コミュニケーション部)のみなさんに贈られました。

 

午後には、奥宮参拝、不動滝水行をして、1学期を無事に終了できたことに感謝しました。初めて水行する1年生もいましたが、ほとんどの生徒が大きな気合いと共に冷たい水に打たれました。着替えたあとは、何かしら気持ちの良い感じを味わうことができたようです。

 

明日からは、2年生は音楽合宿、1~3年生は特別講習が始まります。それぞれのやるべきことを『自策自励』自分に厳しく、時間を有効に使って、さらに実力をつけられるように頑張ってほしいと思います。

 

 

更新日:2019/07/25