講演会

10月1日(月) 『世界が注目する日本精神』と題して、馬渕睦夫先生による講演会が松風塾高等学校 太陽堂で開かれた。

馬渕先生は元駐ウクライナ大使を務めた方で、4年前にも本校で講演をしていただいている。

ウクライナ駐在中の頃の授業参観での内容、タイの学生が日本の学生に質問した内容、物質世界と霊的世界の関係などの話しから、日本というすばらしい環境に育ち、天と地との繋がり、祖先との繋がりの中に生かされているということを考えさせられた。

 

 

労働は精神修養の場でもあり、神々との出会いの場でもある、という言葉が印象的であった。

日本の力というのは「破壊する力」ではなく、「造りかえる力」。調和を大切にする日本人の精神性を学んだ良い時間でした。

 

 

 

更新日:2018/10/07