甲子園青森県予選

7月10日(水)甲子園青森県予選が行われ、全校で応援に向かった。

六戸メィプル球場にて、一回戦は三沢高校との試合であった。

1,2回はピッチャー斉藤(豊)の制球が冴え、エラーがらみの1点に抑える。

しかし徐々に球筋が読まれ、相手三沢高校の打撃に捉えられた。

5回裏、最後の攻撃。「なんとか一矢報いたい」。

しかし1アウト、3塁1塁のチャンスも潰え、コールドゲーム。

三沢高校の選手層の厚さに感嘆。

本校の応援団による打者一人一人に対する応援歌。団長の掛け声が青空にこだまする日となった。

 

 

 

 

更新日:2019/07/17