小野善一郎先生講演会

5月29日(水) 13:50~

「大嘗祭のこころ」と題して、湯島天満宮権禰宜であり、また、神道学の博士でもある小野善一郎先生の講演会が行われました。大嘗祭とは、天皇が即位後初めて新穀を天照大神(あまてらすおおみかみ)および天神地祗に奉り、自らも食する天皇一世一度の最大の祭り。小野先生はこれを古事記からひもとき、大嘗祭の本義について、現代の言葉に変えて熱く語ってくださいました。

更新日:2019/06/26