小野善一郎先生講演会

5月31日(木)湯島天満宮権禰宜をされている小野善一郎先生による、「日本を元気にする『古事記』のこころ」と題した講演会が開かれた。

先生は「天地とは・・・、命とは・・・」と情熱を全身にみなぎらせて、100分間話された。生徒たちは、先生のエネルギーに圧倒されながらも、真剣に聞き入った。

最初はマイクを使われていたが、途中からマイクを置いて、体の中から出てくるような大きな声で、熱く生徒たちに語ってくれた。

先生は4年前にも松風塾高校に来ていただき、講演会をされている。

とても時間が短く感じ、どんどんと話に引き込まれた。多くの感動をいただき、清々しい気持ちになった。この国に生まれ、今、この国にいることに感謝し、誇りに思った。

 

 

更新日:2018/06/11