姿勢教室

9月27日(木) 総合的な学習の時間として、姿勢教室が行われた。講師は玉木志保美先生。昨年度に続き、今年度もお招きしての特別授業となった。

玉木先生は東洋医学健康研究所 代表取締役としてご活躍なさっています。著書『子どもが育つからだのしつけ』なども出版されている。

姿勢教育のねらいとして、

1.ポジティブマインド(やる氣向上)

2.集中力をつける

3.壊れにくい身体をつくる(痛みが出にくい身体状態)

4.美しい身のこなし、スタイルが変わる

5.運動能力向上

6.上記を通して、高校生活を楽しく過ごせるための土台をつくる

今回はまず、全校で「姿勢教育の概論と心のワーク」として1時間講義していただいた後、学年別に1時間ずつ正しい立ち方、座り方の実践を習った。放課後には教員全体で姿勢教育の評価の仕方について教えていただいた。

 

 

本気で高校生から姿勢に取り組んでいる学校は少ない。だからこそ、日本で一番姿勢が良くなるチャンスがある!

「チャンスの神様」には後ろ髪はない!

このチャンスを生かせるように、毎日姿勢を意識していきたいと思う。

また来月、玉木先生がいらっしゃる。その時には少しは成長した姿を見せたいと思います。

更新日:2018/10/07