真心のこもったコサージュ

『真心のこもったコサージュ』

30年ほど前より、唐松支部の柴田ムツエさんが卒業生のためにと、毎年心を込めてコサージュを作ってくださっていました。

一昨年からは、夕張教区婦人会の方々が、この志を受け継いでくださり、今年も卒業生のために送ってくださいました。

心より感謝いたします。

現在、中央玄関に展示しており、全校生徒に見てもらっています。

 

3月1日は卒業式。

43期生はこれまで多くの方々に支えていただいたことを心に刻み、旅立ちの時を迎えます。

 

更新日:2019/02/26